Return to site

第二回SPRING起業セミナー開催!

Vol.1

9月20日(木)に開催された第二回SPRING起業セミナーの内容を、全2回にわたってお届けします!

· 川崎町のスゴイ人,起業支援

9月20日(木)に、第二回目となるSPRING起業セミナーを開催いたしました。

 

第一回目の記事はこちらをご覧ください!

 

SPRING起業セミナーとは、川崎町でご活躍されている起業家の方々をお呼びし、起業に至った経緯や自身のビジネスへの想い、今までの困難や乗り越え方に等について、起業家の目線からお話いただく講義です。

 

第二回目の講師は、石の彫刻工房をされている、石神彫刻工房の平泉さんご夫妻にご登壇いただきました。

 

今回もボリュームたっぷりですので、二回に分けてお届けいたします!

将来の夢は彫刻家だった

旦那さんの平泉正司さんは、自然が豊かな長野県のご出身で、幼少期から山で何かを作るのが大好きだったそうです。

当時から鉈をぶら下げながら歩き回るような少年だったとのことで、そういった趣味が高じ、将来は彫刻家になりたいと自然に思うようになったそうです。

正司さんは18歳の頃に長野県の実家を出て、埼玉県の美学校に進学します。

美学校とは今でいう専門学校のようなところで、そちらで本格的に芸術を学ばれました。

美学校の二年間は、新聞屋さんで住み込みのアルバイトをしたり、いわゆる苦学生の生活を送っていたそうです。

卒業した後も、様々なバイトを転々とします。

ガラス印刷、植木、ガードマン、車の機械工などなど……。

ご本人曰く「3ヶ月もすると仕事に慣れてきて面白みがなくなってくる」そうで、慣れてきたタイミングでまた次の仕事へ、という風に、多様なアルバイトをご経験されたようです。

秋保に移住。貧乏生活かと思いきや、、

そんな中、学生時代の先輩が宮城に越してきていたということもあり、その伝手で宮城県・秋保に移住。

宮城で劇団員をされていたころに、今の奥様である和代さんに出会ったそうです。

秋保での生活は、5年間プレハブ小屋のような場所で先輩と共同生活をしていたそうで、暮らしていくためのお金は月に3万円ほどあれば十分だったとのこと。

それでも、月3万円の稼ぎを確保するために、石の彫刻をプチスタートされます。

その当時はノミ一本で石を削っていたそうで、これが正司さんの宮城での彫刻キャリア第一歩となりました。

その当時から、作っていた彫刻を道端に並べていると、目にかけてくれる方々がいらっしゃったようで、そういった方々に購入いただき、月の生活費をまかなっていたのだそうです。

そうしているうちに、世の中にはバブルが到来。

その影響もあって、正司さんにも大きな仕事が舞い込んでくるようになります。

例えば、宮城の県北にある河童橋の河童の彫刻や、住宅地でのモニュメント建設など。

河童橋の彫刻は宮城での生活1年目での初の大仕事だったそうです。

多方面から正司さんの実力が評価されていることを窺い知れます。

夫婦での大きな共同作業

そして1992年に、今の奥様の和代さんとご結婚されます。

なんと、ご結婚された後にご自身たちのお家を自力で建設されます。

木材を切ったり運搬したり、、

大工さんたちのお力も借りたようですが、8割方はご自身たちで作り上げてしまったそうです。

そんなアクティブすぎるお二人でしたが、結婚生活6年目に、ハプニング(?)が起きました。

なんと、当時教員であった和代さんが、彫刻工房での活動に専念するために教員をご退職されたのです。

公務員という安定的な職業から一転、「何か面白いことがしたかった」という理由でご退職。

本当にアクティブなお二人ですね。

販路開拓での苦労

ただ、やはり安定的な収入源は必要になります。

そこで、収入源として東京や京都で個展を開催しました。

それでも、当初はあまり多くの集客は見込めず、観光地である秋保のお土産品として取り扱ってもらおうと、ホテルに営業へ行くこともあったそうです。

カタログを揃えるために、彫刻の生写真を並べた冊子を持っていき、営業に行っていたそうです。

どうにか作品を売ろうと、様々な工夫もされたようです。

例えば、小さいレリーフ作品を安価で売ったり、お寺にDMを送ったり、ホームページを作成したり。。。

しかしどれも成果が実るわけではなく、様々なご苦労もあったのだとか。

次回の記事では、商品を販売・展開していくにあたっての困難や、それを乗り越えた手法などをアップいたします!

ぜひぜひ、お楽しみに!

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly