Return to site

SPRING オープンセレモニー

〜トークディスカッション編〜

· 事業紹介

こんにちは、一般社団法人MAKOTOです。

春の風も漂ってきた3月20日、川崎町に新しく完成したコワーキングビレッジ『SPRING』のオープニングセレモニーが開催されたのは先日もお伝えした通りです。

SPRINGは川崎町の起業支援および移住サポートのための拠点になる施設として設置されました。
以下のブログにSPRING設立の経緯や施設の説明などが載せられております。

みやぎ川崎コワーキングビレッジSPRINGが完成いたしました!

今回はこのオープニングセレモニーで行われたトークディスカッションの様子やそれぞれの方々の思いをご紹介いたします。

パネリスト紹介

今回は「起業支援とコワーキング施設」をテーマに、以下の4名をパネリストとして、ディスカッションを行いました。(敬称略)

  • レイリンク株式会社 代表取締役 丹野 恭伸(町内起業家)
  • 株式会社ミライデザインワークス 代表取締役 小島 英弥夫(施工事業者)
  • 川崎町役場 地域振興課 企画係 主事 大浪 知之(町役場担当者)
  • 一般社団法人MAKOTO 執行役員 佐藤 悠人(起業支援事業者)

それぞれの立場から語られたSPRINGや川崎町への思いがあふれる時間となりました。

川崎町の現状...

まずは大浪さんからこの施設を作り上げた経緯を説明していただきました。

川崎町は仙南地域でも三番目に人口減少の割合が高い地域となっています。
その理由として考えられることには何があるでしょうか?

「一つ目の理由は若者は都会での暮らしにあこがれて、仙台や東京に転出してしまうこと。
もう一つの理由は仕事がないこと。川崎町に仕事がないからどうしても外に出ないといけない。」と大浪さんは若者の転出の理由としておっしゃられていました。

川崎町にも働く場所として工場などはあるのですが、しかし若者は工場などで働くことに興味を持たなくなってきているそうです。

そこで川崎町としては、若者に自分が誇りを持ってやりたいと思える仕事を作ってもらおう、ということで「企業誘致」から「起業誘致」へのシフトチェンジを図ろうとしました。その後、MAKOTOと知り合い、起業家が活躍できる街を目指す施策を考える中で、コワーキングスペースを作り上げようということになったそうです。

コワーキングスペースって?

その後、MAKOTOの佐藤から『コワーキングスペースとは何か』を話させていただきました。

MAKOTOでは仙台駅東口でcocolinというコワーキングスペースを運営しています。コワーキングスペースがあると、普段は孤独な起業家や経営者がそこで悩みを話し合ったり新しいアイデアを得ることができ、起業家のレベルが上がるということが実感としてあります。
そのため今後はセミナーやイベントなどを通して、SPRINGでともに働く仲間を増やしていくお手伝いができればと考えています。

リノベーションの効果とは

次にSPRINGの施工事業者である小島さんにこの施設のリノベーションを行われたときの話をしていただきました。

小島さんは今回の工事において「Do It Ourself(DIO)」の考え方で地域のみなさんや賛同いただいた方を巻き込んでSPRINGを作られました。

壁を壊したり、ペンキを塗ったりする作業の一部だけでも関わることで、その建物に対する愛着が、完成したものを使うだけと比べて格段に違うそうです。
また、たくさんの方々が関わったことで、SPRINGを今後利用する方々のコミュニケーションがスムーズになることも期待できます。リノベーションのときのエピソードトークなどが、利用者さん同士の会話のきっかけにもなります。

情報発信の拠点として

次に以前にもコワーキングスペースを利用したことのある丹野さんは、このSPRINGは普通のコワーキングスペースとは違うとおっしゃられています。

「この施設は幅がものすごい広い。普通のコワーキングスペースは起業家同士が集まる場所。しかしSPRINGはそれと同時に街の良さを伝える場所でもあると思う。
川崎町の外の人にも、そして川崎町に住んでいる人にも、川崎町の良さを伝えていく拠点として有意義なものにできたらと感じています。」

SPRINGの可能性

丹野さんが仰ったように、この施設には様々な仕掛けがあり、起こせるアクションの幅は広い。
こういった視点から最後にSPRINGの今後の可能性について議論しました。

その中で小島さんは、この環境が偶然の出会いを生み出して、起業家たちのビジネスが発展していくだろうという話をしてくださいました。

「起業家以外にも移住希望者や街の人たちが集う中で、普通なら出会うはずのなかった人がつながり、そこから思わぬ情報が入ってきて、起業家の人を助けることがあるかもしれない。そういう意味でこの施設の可能性というのは非常に大きいと思います。」

たしかにこの施設は多様な方々が集うために、様々なつながりを生み出しそうですね。
それぞれの方のSPRINGや川崎町のこれからに対する思いが見えた、良いトークディスカッションになりました。

SPRINGの運営開始について

当施設については、大変申し訳ありませんが、まだオープンしておりません。

SPRINGの本格オープンは5月を予定しています。
4月中は、SPRINGの使い方やSPRINGで提供するコンテンツの準備を行っていく予定です。
川崎町から起業家をドンドン生み出し、成長させられる場にしていきます!!

今後も継続的に情報発信を行ってまいりますので、確認をよろしくお願いいたします。

SPRINGの情報は下記Facebookページで順次発信します!
カワサキミリョクハックツツウシン

川崎町役場のFacebookページも併せてチェック!

宮城県川崎町

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly