Return to site

9月14日は、かわさきブルーレインボー

· イベントレポート

すっかり秋らしい穏やかな空気が流れている、川崎町。みなさまいかがお過ごしでしょうか。

台風や地震など災害のニュースが流れる度、一日も早い復旧を祈るのと同時に、地域のつながりがいかに大事かをあらためて考えさせられました。

さて、今回はSPRING会員のヤブキミカさんが代表として活動されている、『かわさきブルーレインボー』をご紹介したいと思います。

『かわさきブルーレインボー』は、自閉症・発達障害の親の会ですが、しばらくは自閉症・発達障害をより多くの皆様に知っていただけるように、どなたでも参加していただける会になっています。(4月の『議会情報便カワサキ』で的場議員から取材されていましたね。)

8月の会は、私も参加させていただきました(^^)

いつもはSPRINGで開催されていますが、夏休み中でお子さんもたくさんいらっしゃるということで、近くの『絵本の広場』での開催。

この日は、川崎町在住のフローリスト・ささきはるおさんと一緒に作るフラワーアレンジメントのワークショップがありました。ささきさんは、オーダーメイド専門の花屋『ピアンタ』を営業中。各所でフラワーアレンジメントの教室も開催されています。

ワークショップの前に、『絵本の広場』を運営されている佐藤牧さんの絵本の読み聞かせ。

私も童心にかえり、ほっこりしました(^^)

それではいざ、お花のアレンジ!お花が魅力的に見えるコツを教えていただきながら、ティーカップにアレンジしていきます。

女の子はお花が好きなんですね~みんな楽しそうにアレンジしていました。

ささきさんの大作と、7月のワークショップで作られた、ランプシェードの共演も♪

そして、この日の昼食はたこ焼き・・・のはずが、実はヤブキさん、たこ焼き用のプレートを忘れてしまったとのことで、急遽ホットプレートで新しいスタイルのたこ焼きに挑戦!みんなでワイワイ作って美味しかったですね~

そんな、おちゃめな一面も魅力のヤブキさん。

お子さんが自閉症と診断されたことがきっかけで、町内で同じ悩みを持った方との情報交換や交流の場、発達障害に理解を得られる環境づくりが必要だと考え、『かわさきブルーレインボー』を立ち上げました。同じ悩みを抱えている方にとって心強い存在でしょうし、そうでなくても、こういった息抜きや交流の場があることは、町内のお母さんたちの助けになっているのではないかと思います。自分のことだけでなく、周りのことも思いやり、地域に還元していく。ヤブキさんに限らず、川崎町で出会った方は、そんな優しい方が多い気がします。

子供たちに遊んでもらって(笑)楽しい時間を過ごしながら、先輩ママさんたちに川崎町での子育てのお話もたくさん聞かせていただき、勉強になりました!

9月は明日SPRINGで開催、自家製ベーコンワークショップです(^^)

かわさきブルーレインボー Facebook

https://www.facebook.com/k.blue.rainbow/

そして、ヤブキさんは『かわさきブルーレインボー』の活動をされている他、『シマヅ豆腐』の豆腐職人でもあります。現在不定期の営業で、町内外でのイベント出店も。川崎町産の大豆・ミヤギシロメを使い、無添加で昔ながらの製法で作られた、美味しいお豆腐です。私も夏はシンプルに冷奴でたくさんいただきました。これからの時期、湯豆腐もいいですね~

またSPRING会員さんの活動をご紹介していきますね。

よろしければ下記より、ブログ読者登録をぜひ (^^)

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly