Return to site

 7/28(土) Fattoria AL FIORE ワイナリー&ショップ OPEN!

· 川崎町での起業,SPRING会員さん,川崎みやげ,川崎観光

廃校になった支倉小学校の体育館が、『Fattoria AL FIORE』(ファットリア アルフィーレ)のワイナリー&ショップに生まれかわりました!

SPRINGの会員でもある目黒浩敬さんは、仙台市でイタリア料理店『AL FIORE』を営んでいました。数年前にレストランを閉店し、川崎町に移住。耕作放棄地を開墾し、葡萄を育て、ワインの醸造(※)をはじめ、この度、会社代表の坂口さんやスタッフのみなさんと、ワイナリー&コンセプトショップ兼テイスティングルームをオープンします。(※川崎の畑で葡萄が育つまでは、ほかの産地の葡萄を使用しています。)

私たち地域おこし協力隊は、先週末のレセプションパーティーのお手伝いで、ひと足早くおじゃましてきました。内装には川崎町『伊藤建築』の伊藤達夫さんをはじめとした職人さんが携わり、『View Antiques』のインテリアなどで彩られた本当に素敵な空間でした。

パーティーでは、目黒さんや坂口さんたちの思いに共感し、集まったシェフの方たちによるお料理が提供されました。美味しいだけでなく、盛り付けも美しいです。

そして、こちらのワインは、SPRING会員のお二人もラベルの制作に携わっています。

【左:かもしかわいん】

『絵本の広場』の運営や、イラストレーターとしても活動している二児の母、佐藤牧さんのイラストです。自然豊かな川崎の葡萄畑に人も動物も集った、やさしい雰囲気のイラストが川崎町にぴったりですね。

【右:Bianco】

手漉き和紙工房『潮紙』塚原英男さんの手漉きの和紙に、柿渋を手作業で施したラベル。和紙の原料の楮(こうぞ)も、川崎町で育てられています。写真は白ワインですが、同じシリーズで赤ワインもあり、ラベルが少し違います。ぜひショップで確認してみてくださいね。

AL FIORE』とは、一輪の花の意。みなさんを魅了する一輪の花が、やがてタネをこぼし、いつかお花畑のように、もっともっと多くの人々の幸せへと広がるように、という願いを込め、名付けられたそうです。

自然の恵みに感謝し、あたりまえのように手間をかけ、地域や人とのつながりを大切にした、関わったすべての方の思いがこもった、美味しいワイン。

ぜひ多くの方に手に取っていただき、その思いが伝わればいいなと思います。

Fattoria AL FIORE』(ファットリア アルフィオーレ)

宮城県柴田郡川崎町支倉塩沢9

http://fattoriaalfiore.com/

7月・8月の営業予定】

7/28()10:0017:00

7/29()11:0017:00

8月 11:0017:00(木曜定休)

※夏季休暇 7/30()8/2()

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly