Return to site

川崎町の『技の匠』訪問

今田勝春さん(山野草、野生ラン)

· 川崎町の技の匠,みやぎ川崎町イベント

先日、4月に入ってからも雪が降った川崎町ですが、植物たちを見てみると可愛らしい芽を出していて、着実に春は来ているんだなと感じます。

今回は、まさにそんな芽吹きの季節にぴったりな、山野草や野生ランを栽培している『技の匠』の今田勝春さんにお話を伺って来ました。

40年程前から栽培をはじめられたという今田さん。知人に群馬県のお土産でウチョウランをいただいたことがきっかけだったそうです。当時は専門書が少なくて、自分なりに工夫して育てていましたが、数年後に山野草ブームが到来。現在はなんと2,000鉢程を栽培・管理しています。

こちらは屋内で管理されているウチョウラン。所せましと苗が並んでいます。

まるで秘密基地のよう!

たくさんの種類がありますが、なかには今田さんが名付けたものも・・・

(ロマンチックですね~^^)

露地で管理しているところも見せていただきました。

こちらはエイレンソウ。初夏に八重の白い花が見事に咲くそうです。

サクラソウや、綺麗な斑入りだというアマドコロも小さな芽が顔を出しています。

たくさんの芽吹きに、ワクワクしますね。

今田さんのご自宅は、お庭にも様々な木々や花が植えてありました。一つ一つ説明しながら、「季節ごとに変化があって、楽しいんだ。」とおっしゃっていて、本当に植物がお好きなんだなと思いました(^^)

今田さんが育てている山野草は、毎年7月第2土曜日・日曜日に山村開発センターで開催している『山野草展』で販売しています(今年は7/13・14の予定です)。

そして4/26(金)には、SPRINGでワークショップの講師をしていただくことになりました!

タイワントキソウや、川崎町原産のサクラソウを鉢植えにしてお持ち帰りいただけます(ご希望の花どちらかを選択)。

お申し込みは、電話 0224-51-8789 もしくはメールにて、①お名前 ②お電話番号 ③ご希望の花 をお知らせください。

みなさまのご参加、お待ちしております!

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly